blog

コロナで頭皮がこりやすく?!サロンで出来る対策とは?

FC6337DE-E4A8-4FD7-B629-FBE0219CD976

おはようございます!
中百舌鳥(なかもず)にある美容室VOCEの伊藤です♪

前回のブログでお伝えした、
コロナで頭皮がこりやすく?!(見てない方はこちらを見てからご覧下さい)
今回は対策をお伝えするブログです。

コロナで頭皮がこりやすくなる原因は、
1、ステイホームによる運動不足
2、リモートワークによる画面見つめっぱなし
3、長引くコロナによる心身ストレス

これが主な原因でした。

なぜ、これらがダメなのか・・・?

「血行不良」 「自律神経の乱れ」

この2つが挙げられます。

・血行不良
髪の毛に栄養を運んでいるのは血液です。
血行不良が起こる→髪の毛にしっかりと栄養が運ばれない→成長を妨げ、ハリコシのない細い髪の毛が生える原因にも。

そして現代において、
パソコンやスマホなどを使う方も多く、肩凝りや首凝りの方も多いと思います。
凝りも血行不良と関係性があるため、肩や首が凝る事で、それより上にある頭には、より血の巡りが悪くなります。

更にこの季節は、女性の方に多くみられる、
冷え性も大敵です!ブログ画像(画像引用元/https://www.taisho-direct.jp/simages/m/contents/column/life/kekkoucold/)

・自律神経
自律神経は、交感神経&副交感神経のバランスが大切です。
ストレスはこのバランスを乱れやすくし、心身の不調が起こりやすくなります。
免疫機能が低下する事で、体調はもちろんですが、
お肌の状態が変わるように、髪の毛にも悪影響を及ぼします。

これらを解消するのが「ヘッドスパ」
クレンジングやシャンプーなどで頭皮を綺麗にするのももちろんですが、ヘッドマッサージをすることで、血行促進を行います。
目の疲れなどに効果的な、こめかみ回りや首筋など丁寧に筋肉をほぐし、凝りを緩和させます。

ブログ画像
ヘッドマッサージを行う事で、頭皮のツボを刺激し、
自律神経を整える効果もあるのですが、
更に、アロマの香りで嗅覚からも自律神経を整えていきます。

なかなかマッサージをしていない頭皮だからこそ!
やってみる価値はありますよ~♪

資生堂スパニスト伊藤にご相談下さい。

 

~VOCEの安心安全の為の取り組み~

・スタッフ出勤時の検温、マスク着用

・スタッフの入客前の手指消毒

・お客様ご来店時の手指消毒、検温

・ご希望のお客様へはマスク着用のままでの施術

・座席等の消毒

・換気、店内空間除菌

・ドリンクサービスには使い捨てコップを使用

・お釣りの受け渡しをトレーで行います。

ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

 

 

登録のお願い

 

只今、 LINE特典クーポン配信中!! 登録は   友だち追加数 をクリックしてくださいね!     ヴォーチェが今、 どんな研究をしているのか?   メニュー開発の裏話 今、流行のヘアスタイル スタッフの○○○
  などなど・・・ タメになる情報、お得な情報を 先取りしたい方は   Facebook__Find_us_on_ instagram-1052x591-326x245 VOCE-twitter   上をクリックして 登録をお願いしますm(__)m

 

カテゴリー: 伊藤のBlog |投稿日:2021年2月19日|