blog

ハーブと水で染めるダメージレスカラー?

image

こんにちは!
中百舌鳥(なかもず)にある美容室VOCEの伊藤です。

カラーをすると痛む…
皆さん、そう思ってますよね?

VOCEには傷まないカラーがあるのご存知ですか?

ビフォーブログ画像以前、ブリーチをしたとの事で毛先が明るくなっています。
そしてブリーチによるパサつきも見られます。

今日は明るくなったカラーを落ち着かせたいとの事です。

アフターブログ画像
毛先にかけて綺麗なダークブラウンのグラデーションの完成です~♪

でも、カラーをして何故ダメージレスキューなのか?

それはVOCE一番人気の「ハーブカラー」で染めるからです!

ハーブカラーはその名の通り、ハーブとお水でカラーをしていきます。

普通のカラーはアルカリを使うのですが、ハーブカラーにはそのアルカリが入っていません。

普段、髪の毛は弱酸性です。
カラーやパーマなどで、ペーハー(Ph)がアルカリに傾く事で反対の性質になりギシギシとした手触りや髪が細くなる原因になります。

それがなく染められるってことは…

ダメージがなく、手触りや色持ちも良い?!

まさにその通りです!

髪色を落ち着かせたい方は、染めるならダメージレスで髪をいたわりながらカラーしませんか?ブログ画像
気になった方は伊藤までご相談下さい。

 #カラー #ダメージレス #ダメージレスカラー #オーガニック #オーガニックカラー #手触り #ツヤ #色持ち #トーンダウン #ダークカラー

 

登録のお願い

 

只今、 LINE特典クーポン配信中!! 登録は   友だち追加数 をクリックしてくださいね!     ヴォーチェが今、 どんな研究をしているのか?   メニュー開発の裏話 今、流行のヘアスタイル スタッフの○○○
  などなど・・・ タメになる情報、お得な情報を 先取りしたい方は   Facebook__Find_us_on_ instagram-1052x591-326x245 VOCE-twitter   上をクリックして 登録をお願いしますm(__)m

 

カテゴリー: 伊藤のBlog, 未分類 |投稿日:2020年6月27日|