blog

夏に向けてのコロナ対策。

20200610_090435

こんにちは!中百舌鳥にあります美容院VOCEの石川です!

もう夏が近づいてきて30℃を越える日もでできましたが、コロナへの対策は侮ってはいけません。

 

インフルエンザのように冬だけの感染ではなく、コロナウイルスはは夏でも感染しますので、夏に向けての対策をお話させていただきます!

 

まずこの夏一番厄介なのが、マスクの着用だと思います!

なんしか付けていると暑い!!!

 

マスクは飛沫の拡散予防に有効ですが、着用していない場合と比べると体感温度が上昇するなど身体に負担がかかることがあります。

 

さらに夏になるとマスクの影響で熱中症のリスクがぐんと上がります。

 

そこで「ユニクロ」の通気性に優れた機能性肌着エアリズム素材を使ったマスクや、「無印良品」のオーガニックコットン使用の抗菌防臭効果があるマスクが出てくるみたいですが、これらはかなり需要は高いと思います!

 

VOCEでも一足先に付けても暑くないクールビズマスクをもうすでに販売しております!

 

20200610_090435

 

何回でも洗える布タイプのマスクで通気性が良くスタッフも着用しております。。

かなり売れていてオススメですよ!

 

そしてさらにこの夏はかなり暑くなると言われています。

コロナ予防と熱中症予防でダブルで予防しなければいけません。

暑くなり、出るのが嫌で外に出てもコロナに感染する可能性があるというので、どうしても家にいることが多くなるとおもいます。

 

そこでエアコンの活用が有効だとおもいますが、ただ一般的な家庭用エアコンは空気を循環させるだけで換気はしていないみたいなのです。

 

新型コロナウイルス対策のためには冷房時でも窓を開けたり換気扇を使ったりして換気を行う必要があります。この場合、室内温度が高くなりがちなので、エアコンの温度設定を下げるなどの調整をすることをおすすめします。

そこで上手な換気の方法があります。

559ebd3fdd5aac9b235ad6dd9acca943-300x400

ポイントは対角線上に2カ所の窓を開けて空気の通り道をつくるのが理想形です。

 

でも窓が1カ所しか開けられない場合や、トイレなど窓のない部屋ではどうしたらよいのか? 

 

ここで役立つのが「扇風機」や昨今身近になった「サーキュレーター」を使って窓の方へ向けて部屋の外に空気を出すようにする。

 

窓のない部屋やトイレも同様で、ドアを開けて外側に向けて扇風機を置くと換気がしやすくなるみたいです!

この夏はいつもと違う夏場になりそうですが、しっかりと対策をして乗り切りましょう!!

 

 

登録のお願い

 

只今、 LINE特典クーポン配信中!! 登録は   友だち追加数 をクリックしてくださいね!     ヴォーチェが今、 どんな研究をしているのか?   メニュー開発の裏話 今、流行のヘアスタイル スタッフの○○○
  などなど・・・ タメになる情報、お得な情報を 先取りしたい方は   Facebook__Find_us_on_ instagram-1052x591-326x245 VOCE-twitter   上をクリックして 登録をお願いしますm(__)m

 

カテゴリー: 未分類 |投稿日:2020年6月10日|