大阪府堺市北区中百舌鳥で人気の美容室 VOCE[ヴォーチェ]

Webで
予約

LINE
登録

  • 2020.03.16
  • スタッフのBlog

実録!驚異のブリーチ&縮毛矯正〜続編〜

なぜ、voceはブリーチ縮毛矯正が出来るのかの続編を綴っていきますね

ブリーチを行う事で、大量の酸素が発生します。

その酸素が原因でダメージする、と、以前お伝えさせて頂きました。

6334AE32-4228-49A9-A657-68F9A62F5A6B 

もっと詳しく説明すると、毛髪内部には縦の繊維と横の繊維があり、

カラーをする事で横の繊維が切れてしまいます、その切れた繊維に対して、

カラーの染毛中に必要な酸素がくっついてしまい、よって、毛髪が酸化してダメージ(パサつき、枝毛、切れ毛)に繋がってしまうのです!

要するに、毛髪内部の物質が酸素と結びついてしまう事を防げば、ブリーチによるダメージは極力減らせるという事になります

で!す!が!そんな事可能なのですが?

可能なんです!科学の進歩って本当に凄い!

そんな事ができるトリートメントがあるんです、使い方は至って簡単、

それをいつものブリーチに混ぜるだけ!以上!

これが俗に言う「ケアブリーチ」と今言われているものです

これは本当に凄いですよ!実際にはお客様に導入する前に、もちろん自分の髪の毛で実験したのですが

ブリーチ独特のキシキシ、ゴワゴワは確実に少なく、乾かした時もハリもツヤもあって感動しました♪

②ストレート(縮毛矯正を含む)のダメージについて詳しく説明していきたいと思います。

前回の投稿、アルカリを使わないダメージに優しい縮毛矯正

なぜ、voceではアルカリを使わなくてもokなのか?

薬剤のパワーが弱いと、癖が伸びないのではないか?

その様な相談をたくさん受けます!

確かに健康毛(高校生で天使の輪ができている様な太くて丈夫な髪の毛)であれば、癖の強弱にかかわらず、アルカリの含んだ薬剤(俗に言うパワーの強いお薬とでも言っておきましょうか)

を使います、

要するに、カラーやパーマー、そして年齢に伴う髪質の変化で細毛や縮毛など(エイジング毛)

に対してはアルカリ薬剤を使ってしまうと、もう初の体力を奪ってしまいダメージにつながります。

VOCEでは、現在客様の毛髪がどれくらい体力が残っているかを判断し(これを毛髪診断と呼びます)適したパワーの薬剤をチョイスします

そうする事で薬剤によるダメージを抑えています。

③次にストレート施術でダメージする要因と言われているのが、アイロン技術時です(物理的)

通常、ストレート施術は

〜施術工程〜

1液塗布  お流し  ドライ  アイロン(ここでしっかりクセを伸ばす)  2液塗布

ですが、VOCEの場合

1液塗布  お流し、、、ここまでは同じなのですがストレートブラシでブロー  アイロン  2

間でストレートブラシでブロー、コレが肝!

重要ですのでもう一度、ストレートブラシでブロー、コレが肝なんです!

ここでしっかりと癖毛特有の、ウネリ、チリつき、ねじれ、をしっかり取り払った上で

ストレートアイロンで毛髪内部に残っている水分っ気を取ってあげます

この水分っ気を取ることの意味は、

寝癖を思い出してほしいのですが、夜のドライヤーが甘く、少し湿った状態で寝てしまった時って

翌朝どうなっていますか?

寝癖が酷いですよね?

水分が残った状態だとクセが、変なクセがついてしまうリスクが高くなってしまいます。

コレを避けるためのストレートアイロンで水分っ気をとってあげています

ですので、ストレートアイロンの時間=毛髪の体力を奪う時間を減らせると言うこと

物理的&熱ダメージから守りながらも、クセをしっかりと縮毛矯正していくことが可能に‼️

よって、ダメージが極力少なく、そしてどれだけダメージがしていてもどれだけエイジング毛でもいつまでもおしゃれで、綺麗なスタイルが維持できますよ!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>★☆★
美容室 VOCE(ヴォーチェ)
大阪府堺市北区中百舌鳥町6-1012-1-1F
御堂筋線 中百舌鳥駅より徒歩5分
平日 / 10:00~19:00(パーマ、カラー 17:30)
土日祝 / 9:30~18:30パーマ、カラー 17:00)
定休日 / 毎週月曜日・第2・3火曜日
TEL / 0120-655-414 / 072-252-5414(予約優先制)
WEB / https://www.voce-web.com/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>★☆★

ARCHIVES